查法規
印刷する友達に送る
認定製品項目&基準
019-バッグとトランク
2014年9月26日 工知字第10300839661号公告
一、 認定解禁製品項目:

物品を収納する各種ソフト、ハード材質の旅行用かばん、スーツケース、メイクボックス、ハンドバッグ、ブリーフケース、スクールバッグ、リュックサック等及びその他の様式の袋類の製品。但し簡易性のポリ袋、ショッピングバッグ、エコバッグは含まない。

二、

台湾製原産地認定特殊条件:

(一)バッグ製品の縫製、成型等の作業を台湾国内で完成する。

(二)キャリーソフトケース 製品の成型(前/後、中隔部分の組み合せ)、後処理(釘打ち、ハニカムボード、フレーム、車輪、ハンドルの取り付け)等の作業を台湾国内で完成する。

(三)キャリーハードケース製品(ABS/PC/PP)のプレス金型、成型及び組み立て等の作業を台湾国内で完成する。

三、 製品品質検査基準:

(一)安全性基準

1、遊離ホルムアルデヒド含有量試験:[バッグ、ケース及びトランク製品評価基準CNS 15331、S 2158第4.3節]。皮革、紡織品、合板材で、成人或いは間接接触する物は、遊離ホルムアルデヒドの含有量が300 mg/kgを超えてはならない。14歳以下或いは直接接触する物は、75 mg/kg を超えてはならない。(対応する標準ISO14184-1)

2、六価クロム含有量分析試験:[バッグ、ケース及びトランク製品評価基準 CNS 15331、S 2158第4.5節、附録A-皮革、附録B-金属製品及びゴム、プラスチックのメッキ層]。皮革材料は六価クロム含有量が検出されないこと(対応する標準ISO17075)。金属製品及びゴム、プラスチックのメッキ層は試験結果が陰性であること。

(二)性能性基準

1、落下強度試験:[バッグ、ケース及びトランク製品評価基準CNS 15331、S 2158第4.7節]。製品の破壊、結合部品の脱落、故障或いは使用上の支障が起こらないこと。

2、負荷試験:[バッグ、ケース及びトランク製品評価基準CNS 15331、S 2158第4.8節]。ハンドル、外装、本体及びロック部分が変形、断裂、歪み或いは緩み等の異常で使用上の支障が起こらないこと。(積載重量3kg以下のソフトバッグも本項目の検査が必要)

3、走行試験:[バッグ、ケース及びトランク製品評価基準CNS 15331、S 2158第4.11節]。キャスター部分は脱落、変形或いは重大な磨損状況が起こらないこと。試験は本体に車輪が付いている物に限る(キャスターが付いていない物は試験を免除)。

4、収縮ハンドル機能試験:[バッグ、ケース及びトランク製品評価基準
CNS 15331、S 2158第4.10節]。ハンドル部分は脱落、変形或いは収縮異常が起こらないこと。試験は収縮ハンドルが付いている物に限る(収縮ハンドルが付いていない物は試験を免除)。

(三) 商品表示検査基準: 認定申請する製品の商品表示は「商品表示法-商品表示基準」の規定を満たしていなければならない。

四、 製品モデル認定原則:

同材質、同系列の異なるモデルのバッグとトランク製品は単一製品として検査を行うことができる。その残りの同系列の異なるモデルの製品についてはモデル表及び写真を添付し認定基準とする。

五、 提出が必要な検査サンプル数量:

サンプル1組を提供し、製品品質検査に使用する。また実際の検査状況に応じてサンプル数量を追加する。

ファイル:
ファイル名 サイズ フォーマット 更新しました ダウンロード
臺灣製MIT微笑產品驗證制度第一類產品袋包箱產業開放驗證產品項目及驗證基準173Kpdf2015-01-20下載
袋包箱產品品質檢驗基準說明14Kocx2016-01-30下載
top