ロゴについて
:::
印刷する友達に送る

認定制度について

申請対象
MITスマイルロゴの製品分類
第一類製品
(強化サポーティングインダストリーの製品)
国内内需型、競争力が弱い、自由貿易化の影響を受けやすい産業を評価し、現在「衣服、下着、ニット、水着、タオル、寝具、靴下、靴類、バッグとトランク、家電、石材、セラミックス、木と竹製品、農薬、環境用の薬、動物用医薬品、紡織帽子、スカーフ、紡織手袋、傘類、紡織品保護具、カーテン」等の22項が含まれます。
第二類製品
(特定品質認定制度を採用した一般製品)
  1. 制度採用条件:
    • 台湾製原産地認定条件に符合する。
    • 国内に認定関連審査/管理機構を有する。また社会的信頼性のある特定製品認定制度を有する。
    • 一項以上の製品安全検査基準を有する。
    • 製品認定費用及び金額に合理性を有する。
  2. 度認定方法:
    所管機関が指定する認定機構で、申請書及び制度採用条件に符合する関連書類証明を工業局に提出申請する。
第三類製品
(第一類、第二類以外のその他の一般製品)
制度採用の原則は「容易なものから複雑なものへ、生産高が大きいものから小さいものへ、主要な対象から関連対象へ、国内市場のものから国外市場のものへ、共通認識が高いものから低いものへ」等の原則に従います。

 

申請對象
臺灣製MIT微笑產品驗證流程

 

認定基準
  1. MITスマイルロゴの認定制度は各業者の自主的申請により、工業局は公正な第三者機関に認定審査を委託します。
  2. 2. MITスマイルロゴは台湾原産地認定及び品質認定を含み、品質認定には工場品質管理及び製品品質検査を含みます。
臺灣製MIT微笑產品驗證流程